バイオテクノロジー辞典

β-ラクタマーゼ(β-lactamase)

抗生剤不活性酵素の1つ。ペニシリンなどの抗生物質はβ-ラクタム環を持っており、この構造によって抗菌性が発現する。しかし、細菌の中にはこのβ-ラクタム環を加水分解して不活性にする酵素を持っているものがある。この酵素がβ-ラクタマーゼである。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP