バイオテクノロジー辞典

アスパルテーム(aspartame)

アスパラギン酸とフェニルアラニンのアミノ酸が結びついた低カロリー人工甘味料で甘みが砂糖の約200倍と強いため少量の使用で済み結果として低カロリーを実現する事ができる。米国のSearle社の研究者が発見し日本では味の素が製造法を確立した。

関連用語

TOP