バイオテクノロジー辞典

アデノウイルス(adenovirus)

線状2本鎖のDNAウイルスで上気道感染などを引き起こし哺乳類や鳥類に感染する。
同ウイルスを用い力価の高い動物細胞への遺伝子導入ベクターを作ることができる。レトロウイルスベクターと違い、非分裂細胞へも遺伝子導入ができ培養細胞などの接着性細胞へも効率よく導入できる。染色体DNAにはほとんど組み込まれず核内でエピソームとして存在するため発現は基本的に一過性である。現在のアデノウイルスベクターは自身の遺伝子の大半を維持しているため、それらの発現による細胞毒性や免疫反応等が副作用の原因になっている。

関連用語

TOP