バイオテクノロジー辞典

シトシン(cytosine :Cyt)

核酸の構成成分であるピリミジン塩基の1つ。グアニンと3個の水素結合で結ばれて塩基対を作る。塩基部分にシトシンを含むヌクレオシドはシチジン、ヌクレオチドはシチジル酸という。塩基配列を示すときは、Cで表す。

株式会社AMBiSより

TOP