バイオテクノロジー辞典

セルフクローニング(self cloning)

宿主とする細胞と同種の細胞由来のDNAを、試験管内でベクターにつなぎ込んで宿主細胞に移入し、増殖させること。できた組換え体の遺伝子構成は天然のものと変わらない。したがって、組換えDNA実験とは別である。アミノ酸、核酸、酵素などを発酵生産するときの生産増強には、セルフクローニングによって改良された菌株がよく使用される。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP