バイオテクノロジー辞典

ダルトン(Dalton)

分子や原子の質量の単位。炭素の同位体元素12Cの1原子の質量の12分の1である。数値的には分子量に等しいが、分子量は1モル(mol)あたりの相対質量で無名数であるのに対し、ダルトンは“分子1個の質量”を表すのに使う。分子量の概念に当てはまらない染色体、リボソーム、ミトコンドリアなどの質量を表すのに使われる。タンパク質の分子量を表すのはキロダルトン(1000ダルトン:kd)が用いられ、DNAの場合にはメガダルトン(100万ダルトン:Md)が用いられる。

株式会社AMBiSより

TOP