バイオテクノロジー辞典

ヌクレオチド(nucleotide)

プリン塩基またはピリミジン塩基と糖からなるヌクレオシドの糖部分にリン酸がついた化合物。糖部分がD-リボースかD-2-デオキシリボースかによりヌクレオシドと同様、リボヌクレオシドとデオキシリボヌクレオシドとに区別される。
また、プリン塩基を含むものをプリンヌクレオチドといい、ピリミジン塩基を含むものをピリミジンヌクレオチドといい、核酸(DNA,RNA)は、プリンヌクレオチドとピリミジンヌクレオチドがつながったポリヌクレオチド(重合体)である。

株式会社AMBiSより

TOP