バイオテクノロジー辞典

ハイビスカス茶(成分:アントシアニン)()

【成分】
アントシアニン
【疾患】
動脈硬化
【エビデンス】
ハイビスカスの抽出物は、動脈硬化に関わる悪玉コレステロール(LDLコレステロール)の酸化を抑制する。
In vitroでの実験から、ハイビスカスのアントシアニンはLDLコレステロールの酸化、アポリポタンパク質B(ApoB)の断片化を防いだり、フリーラジカルの除去作用を有することが示唆。
【出典】 Hibiscus anthocyanins-rich extract inhibited LDL oxidation and oxLDL-mediated macrophages apoptosis. Food Chem Toxicol. 2006 Jul;44(7):1015-23. Epub 2006 Feb 13.

株式会社ハプロファーマより

TOP