バイオテクノロジー辞典

パーキンソン病(Parkinson’s disease)

脳の一部にあるメラニンを含有する細胞(黒質)と、神経終末が集まっている線条体の異常により、神経伝達物質の1種であるドーパミンの合成が低下して生じる疾患。運動機能障害を起こす。進行性で放置すると約10年で寝たきりになってしまう難病である。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP