バイオテクノロジー辞典

ブドウ糖(D-glucose, grape sugar)

代表的な単糖。植物などの光合成によって炭酸ガスと水から作られ、生命体の代謝活動にとって最も重要な物質。細胞内では解糖系、TCA回路などで分解され、生命エネルギーを生じるとともに、生体物質合成のもととなる。
ブドウ糖にはα体とβ体(互変異性体)があり、α体が長くつながったものがデンプンやグリコーゲンである。β体がつながったものはセルロースであり、植物体を構成している物質である。

株式会社AMBiSより

TOP