バイオテクノロジー辞典

プラスミド(プラスミド)

細菌のDNAとは別に存在し、自己複製能力を持つ。細菌自身の成育にあまり必要なものではないが、薬剤耐性・抗生物質合成などの性質を与え、親から子へ代々伝えられる。
組換えDNA実験では、他のDNAを組み込ませて細胞に入れ、上記の能力を発揮
させる『ベクター(運び屋)』として利用されている。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP