バイオテクノロジー辞典

ペプチドグリカン(peptidoglycan)

糖とペプチドからなる高分子で、大部分の原核生物の細胞壁の主成分。長い糖鎖を短いペプチド鎖で結んだ架橋構造をとる。
 細胞膜は脂質とタンパク質でできた膜で、細胞内外の浸透圧差に抵抗できない。ペプチドグリカンは巨大な網状分子であり、細胞膜全面を包み込む閉じた袋状構造を形成し、その強い強度によって細胞内の浸透圧を支え、細胞形態を保つ役割を果たす。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP