バイオテクノロジー辞典

メタロチオネイン(metallothionein)

細胞質に存在し、カドミウム、水銀、亜鉛、銅、銀などの金属イオンが存在した場合、合成が誘導されるタンパク質。脊椎動物、植物、貝類、細菌にあり重金属の解毒・中和に関与していると考えられてきた。しかし、最近では生体に必須な亜鉛などの金属の体内分布に関与していると考えられている。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP