バイオテクノロジー辞典

ユビキチン(ubiquitin))

原核生物から真核生物までのほぼ全ての細胞に存在すると思われるタンパク質。
74個のアミノ酸からなるタンパク質で、そのアミノ酸配列はヒト、ウシ、マスを通じて一定である。全ての細胞に存在する事から重要な機能を有すると考えられるが、まだはっきり解明されていない。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP