バイオテクノロジー辞典

リケナーゼ(lichenase)

ビールを濾過しやすくする酵素。多糖の1種であるリケナンのβ-グルカン結合を切断するためリケナーゼという。
ビール中のβ-グルカンを分解すると、ビールの粘度が下がり、濾過しやすくなる。渋みや品質の低下を防止することができ、ライトビールの醸造に用いられる。

株式会社AMBiSより

TOP