バイオテクノロジー辞典

リゾチーム(lysozyme)

溶菌酵素の1種。
ペニシリンの発見者であるフレミングが鼻汁、唾液、涙、卵白などに細菌を溶解する活性があることを見出した。
細菌の細胞壁を構成するペプチドグリカンは長いアミノ糖の鎖を短いペプチドの鎖が架橋した構造である。この糖の鎖を分解して切断する酵素が、一般的に「リゾチーム」と呼ばれている。

株式会社AMBiSより

TOP