バイオテクノロジー辞典

リノール酸(linoleic acid)

2重結合を2ヶ所もつ炭素数18の不飽和脂肪酸。
動物は体内でこれを合成できず、必須脂肪酸として食物から摂取する。ヒト血清中では総脂肪酸の5%を占め、コレステロールエステル画分の主要脂肪酸である。動脈硬化症の予防に有効で、血清コレステロール値を低下させる作用をもつ。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP