バイオテクノロジー辞典

人工種子(synthetic seed)

人工種子は植物組織培養によって得られた不定胚あるいは不定芽を親水性樹脂のカプセルで包んだもの。人工種子は天然の種子のように天候に左右されることがなく、性質のそろったものを多量に生産できること、優れた性質をもつ作物、例えば雑種第1代品種のコピー(クローン植物)を短期間に無数に作れるという利点がある。

株式会社AMBiSより

TOP