バイオテクノロジー辞典

免疫抑制剤(immunosuppressant)

難病の1つである自己免疫疾患(関節リウマチ、全身性エリテマトーデスなど)では自己の体の成分に対する免疫反応が発生し、それによって疾病状態になる
また、臓器移植などの場合、自己のものとは異なる細胞に対する免疫反応が起こり、移植臓器に対する拒否反応が現れる。これらを防ぐため免疫反応を抑えて、症状を軽活させ、移植臓器の定着を促進させるために用いる薬剤を免疫抑制剤という。

株式会社AMBiSより

TOP