バイオテクノロジー辞典

分染法(differential staining technique)

細胞分裂時に見られる染色体は、特殊な色素で染めると、個々の染色体に特有な多数のバンドが確認できる。使用する色素をかえバンドのパターンを検出する方法を分染法という。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP