バイオテクノロジー辞典

単細胞タンパク質(single cell protein)

酵母、細菌、糸状菌、藻類のような微生物を殺菌・乾燥したもの。試料用タンパク質として利用される。石油、天然ガスなどのエネルギー物質や、廃糖蜜、家畜糞尿、木材パルプ廃液などの廃棄物、あるいはデンプン、糖、セルロースなどの農作物を原料として、それぞれを炭素源として効率よく利用できる微生物を生育させる。

株式会社AMBiSより

TOP