バイオテクノロジー辞典

対合(pairing, synapsis)

もともとは、生殖細胞で減数分裂期に相同染色体が互いに並列に接着することを示した。現在はDNA、RNAで、塩基が水素結合で結ばれ、向かい合って並んでいることをいう。DANでは対応する2本の鎖の間でアデニン(A)とチミン(T)、グアニン(G)とシトシン(C)がペアになって並んでいる。この水素結合で対合する性質を相補性という。

株式会社AMBiSより

TOP