バイオテクノロジー辞典

成長点培養(apical meristem culture)

植物組織培養の1種。茎頂培養ともいう。大きく伸長する茎の先端の成長点から0.2~0.3mmの微小組織を無菌的に切り出して培養すると、カルスを経て幼植物が再生する。この方法を利用すると植物ウイルスに感染していないウイルスフリーの苗をつくることができる。

株式会社AMBiSより

TOP