バイオテクノロジー辞典

染色体操作(chromosome maniqulation)

真核生物の染色体を操作する技術のこと。従来は植物の育種などで倍数体育種として利用されてきた。最近はセルソーター(細胞分画装置)の進歩により各々の染色体を分画することが可能となり、特定の染色体のみを高純度で得ることができるようになった。

株式会社AMBiSより

TOP