バイオテクノロジー辞典

歯磨き用酵素(enzyme for dentifrice)

虫歯防止用に歯磨きに使う酵素。虫歯とは口腔細菌であるミュータンス菌の酵素が、砂糖から不溶性高分子の多糖(ムタン)を合成し歯垢を作り、その中にミュータンス菌が住み着き、砂糖から酸を作り出し、歯を溶かすことである。そこで原因になるムタン(デキストラン)を分解することが考えられデキストラン分解酵素が開発された。

株式会社AMBiSより

TOP