バイオテクノロジー辞典

白血球(leucocyte)

哺乳類の血液細胞のうち、核と細胞質を備え、形態的機能的に異なったいくつかの細胞種の集合体。
形態を色素による染色性をもとに、好中球、好酸球、好塩基球、リンパ球、単球に分かれる。正常なヒトの流血中には4500~9000個/mm3の白血球があり、好中球には抗菌性タンパク質を含む特殊な顆粒があり、貪食殺菌作用がある。単球は組織中でマクロファージとなり、リンパ球はT細胞とB細胞に分けられ、免疫に大きく関与する。

株式会社AMBiSより

TOP