バイオテクノロジー辞典

真核生物(eucalyote)

原核生物の対語で、細菌と藍藻を除く生物のこと。核膜に包まれた核を持ち、細胞質と核とを明確に区別する事ができる。核ではDNAがヒストンなどのタンパク質と複合体を作りクロマチン(染色質)を形成している。細胞分裂時には染色体を形成し、有糸分裂を行う。細胞質内には、複雑な細胞小器官(ミトコンドリア、小胞体、ゴルジ体、葉緑体など)が存在し、種々の膜が発達している。

株式会社AMBiSより

TOP