バイオテクノロジー辞典

糖タンパク質(glycoprotein)

糖質とタンパク質が結合した物質の総称。2糖の繰り返し構造を持ち、糖含量の非常に多いものプロテオグリカン(ムコタンパク質)とよび、糖タンパク質とは独立に扱う。
全ての細胞に存在し、粘性物質の主体をなし、唾液、胃液、血液などに含まれる。糖タンパク質の生体内での機能、生理活性をもつものの糖鎖部分の役割についてはまだ、十分にわかっていない。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP