バイオテクノロジー辞典

純系(pure line)

遺伝的に均一な生物のこと。高等動植物は両親から得た2組のゲノムをもつ。ゲノム上の対応する各遺伝子は少しずつ異なり(ヘテロ結合)、交配によってえきた次世代は、親と完全には同じにならない。実験動物などでは、長期間近親交配を繰り返すことによって、対応する2組の遺伝子(対立遺伝子)が全て同じになったもの(ホモ結合)を作り出す事ができる。これが純系の動物である。
純系では原則的に全対立遺伝子が同じであり、純系内での交配によって子孫の性質が変ることはない。純系を用いた実験では再現性が良いため、実験動物としては最適である。また、変異が起こった場合、突然変異以外はすべて環境によるものと考えられるので、生物に対する環境因子作用の研究に有用である。

株式会社AMBiSより

TOP