バイオテクノロジー辞典

腫瘍増殖因子(transforming growth factor : TGF)

培養正常細胞を可逆的に腫瘍細胞のような形態にし、増殖させるタンパク質因子。細胞がウイルスなどでガン化したとき、腫瘍増殖因子の遺伝子の発現が起こり、細胞外に分泌される。分泌された因子はこれに対する受容体を持った細胞に結合し、その細胞に腫瘍と同じような増殖を起させる。特にこの因子を分泌するガン細胞にその受容体があり、そのためガン細胞が無限増殖をするようになるのではないかと推定されている。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP