バイオテクノロジー辞典

補酵素(coenzyme)

酵素分子の本体はタンパク質であるが、タンパク質のみで酵素活性を示すものと、活性発現のために補助因子を必要とするものとがある。この補助因子を補酵素という。
補酵素は細胞の代謝に不可欠であり、ビタミンにはこれらの補酵素の主要部分を構成するものが多い。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP