バイオテクノロジー辞典

躁うつ病(mannic-deperession illness)

坑うつ状態と躁状態が交互に繰り返される精神疾患の1つ。抗うつ反応だけを繰り返す患者が多く、“うつ病”とも呼ばれるが、躁うつ病とうつ病は別な病気とする考え方もある。脳内のモノアミン(ノルアドレナリン、セロトニン)の量が、それぞれの症状に関係していると考えられている。また最近、それが遺伝子により制御されていることを報告した研究結果も出されているが、遺伝形式が不明で、発症には環境因子の影響を受ける可能性も大きく、特定の遺伝子と本症との関係を明らかにするには至っていない。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP