バイオテクノロジー辞典

部位特異的変異処理(site-directed mutagenesis)

組換えDNA実験で取り出し、クローン化したDNAの任意の場所の塩基配列を思い通りの配列に書き換える方法。これにより、プロモーターやエンハンサーなどのDNA上の特異配列の決定がされた。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP