バイオテクノロジー辞典

電気泳動(electrophoresis)

タンパク質や核酸などは、正または負の電荷を帯びている。これを適当な電解質溶液に溶かし、一対の電極を浸して直接電流をかけると、荷電した粒子はそれ自身の電荷とは反対の極に向かって移動する現象のこと。
アガロースゲル電気泳動、ポリアクリルアミドゲル電気泳動、SDS-ポリアクリルアミドゲル電気泳動(SDS-PAAGE)、パルスフィールド電気泳動など、目的に応じて用いられる。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP