バイオテクノロジー辞典

DNA-DNAハイブリダゼーション(DNA-DNA hybridization)

DNAの雑種、混成物をつくること。DNAは相補性の2本鎖からできており、高温や高アルカリ性にするとほどけて1本鎖になる。これをDNAの変性または融解という。1本鎖になったものを低温で中性にすると、再び相補性により2本鎖に戻る。この現象を再生というが、この時、異種のDNA断片間で対合して雑種形成(ハイブリダゼーション)が起こる。

株式会社AMBiSより

関連用語

TOP