事業概要

新産業研究開発支援事業について

最高2,000万円 補助率75

独創的な研究シーズを活用した新製品の開発等による事業化を目指す企業の研究開発に要する経費に対して補助し、研究開発成果の事業化を目指すとともに、専門家によるきめ細かなハンズオン支援を行うことで、本県における新産業創出の核となる優れたベンチャー企業を育成するため、研究開発プロジェクトの公募を実施します。

1主な応募要件

【研究開発内容】
  • 中小企業(上場企業を除く)であること。
  • 情報通信、バイオ、環境のいずれかの分野に関する研究開発であること。
  • 独創的な研究シーズを活用した新製品、新サービスの開発や高付加価値化、コア技術の高度化等に繋がる研究開発であること。
  • 本申請に係る沖縄県内での研究開発体制が構築されていること。
  • なお、研究開発体制とは、研究開発に必要な主たる機械設備が整っていること、及び人員体制等の実施体制が整っていることをいう。
  • 研究開発を沖縄県内で実施し、かつ補助期間終了後も沖縄県内で継続的な研究開発及び事業展開が見込めること。
  • 補助期間終了時に研究開発成果の事業化が実現可能なものであること。

2補助内容

  • 補助対象 : 研究開発に直接的に関わる設備費・労務費・委託費・その他経費
  • 補助金額 : 2,000万円以内
  • 補助期間 : 1ヶ年(9ヶ月程度)
  • 補助率  : 4分の3以内(但し、消費税等は補助対象経費に含めない)

3事前相談及び応募受付期間(応募には1回以上の事前相談が必須)


事前相談期間

平成30年4月2日(月)~4月19日(木)※要予約
事前相談は、ウェブサイト又はメールでの申込みをお願いいたします。
予約の際には「(別紙1)事業実施計画書・要約版 (WORD)」の事前提出が必須です。

応募受付期間

平成30年4月2日(月)~4月20日(金) 提出書類は、4月20日(金)17:15までに郵送又は持参で提出されたものを審査の対象とし、FAX及びメールによる提出は受け付けておりません。

提出書類一式はこちらから

4審査方法及び採否決定の通知について

【第一次審査(書類審査)】

外部有識者等の選定委員による書類審査を行い、上位数社を選定します。
選定された事業者に対しては、第二次審査(プレゼンテーション)の実施日時等を通知します。
第一次審査により、不採択となった事業者については、第一次審査が終わり次第、速やかに結果の通知を行います。

【第二次審査(プレゼンテーション)】

第一次審査を通過した申請について、選定委員で構成される「選定委員会」において優先順位を決定します。その後、内閣府の確認を踏まえ、補助対象事業者を内定します。第二次審査後、採否の結果については、公社から申請者に通知します。内定された事業者は指示に従い、速やかに交付申請書を提出して下さい。
採否の通知時期は、平成30年6月上旬頃を予定しています。

なお、上記の審査はいずれも非公開で行いますので、審査の経過に関する問い合わせには一切応じられません。

事前相談の予約・申請書提出先

〒901-0152 沖縄県那覇市小禄1831番地1(沖縄産業支援センター4階)
(公財)沖縄県産業振興公社 産業振興課 新産業研究開発支援事業担当
事前相談 :永田(情報通信) / 名嘉(バイオ・環境)
書類提出等:大城、金城

電話 : 098-859-6239 / E-mail:shinsangyo@okinawa-ric.or.jp
受付時間等 : 月曜日~金曜日(祝祭日を除く)/ 9:00~17:15(12:00~13:00除く)
※当受付時間以外は申請書等の受付はいたしませんので、ご注意下さい。

過年度の応募実績

平成26年
事前相談件数 42社
応募件数 27社
採択件数 7社
平成27年
事前相談件数 32社
応募件数 22社
採択件数 5社
平成28年
事前相談件数 33社
応募件数 29社
採択件数 6社
平成29年
事前相談件数 28社
応募件数 16社
採択件数 6社
TOP